卵子提供による不妊治療を受けて待望の赤ちゃんを出産したい

現代は平均初婚年齢が上がっていますし、30代や40代を過ぎてから赤ちゃんを希望している人も増えています。
何らかの原因で、不妊に悩んでいるカップルも多く、医療機関で治療を受けている人も大勢おられます。
卵子提供は、成功率の高い安全な不妊治療なので、多くの人が関心を持っているのではないでしょうか。
ベビーエージェントでは、24時間365日サポートを行っているため、不安や悩みを相談してみると良いでしょう。
卵子提供を希望している人は、夫婦が婚姻関係であることを証明する書類などを準備しておくようにして下さい。
医療機関では夫婦で血液検査を受けたり、女性は内診を受けたり、男性の場合は精子検査も行います。
若くて健康な20代から、30歳までの女性のドナーが在籍をしているので、数人を選ぶことができます。
ドナーは、海外で採卵を行いますし、男性は精子を採取して凍結保存をしておき、採卵した卵子と体外受精を行います。
妊娠を希望している女性は、移植を受けますが、痛みなどはほとんどないため、麻酔をしませんし、短時間で終わります。
タイのバンコクのクリニックに一週間程度、渡航をする必要がありますが、移植後は落ち着いた部屋で休息が取れるので安心です。